Profile

 

後藤 子沙  Misa Goto

 

宮城県出身ピアニスト、キーボディスト、コンポーザー。

幼い頃からクラシックピアノを始める。

高校生の時にはアコースティックギターを習う。

昭和音楽大学ポピュラー科ピアノ専攻卒業。

在学中から様々なアーティストのサポートをし、TV局主催のイベントやフェスティバル等外部での演奏活動も積極的に行う。

 

学内においてはグラミー賞受賞アンジェラ・ハントのワークショップでピアノを担当する他、様々な機会に演奏をする。

卒業時にポピュラー科代表として自身初となるインストオリジナル曲を披露。

卒業後もアーティストのサポートに加え、レストランやディナーショーでの演奏、レコーディング等、演奏の幅を広げる。

 

 2015年6月、自身のピアノメインのオリジナル曲活動『後藤子沙 Project』を始動。

 

2016年3月5日、神楽坂 the gleeにて『後藤子沙 Project 公開ハイレゾレコーディングライブ』を行いライブ録音をe-onkyo・sonymore・hdビクターよりリリース。

ハイレゾレコーディングサポートアーティスト:Ba.須藤満 Per.石川武 Dr.齋藤たかし

 

2016年9月、定禅寺ジャズフェスティバルに参加し、仙台CATVより生放送される。

 

現在は『後藤子沙 Project』をメインとし、バンド活動、サポート活動も精力的に行っている。

ポップスバンド、メインクーンKey.担当。

 

ピアノを熱田公紀氏、青柳誠氏に師事。

作曲法・音楽理論を梶原順氏に師事。